HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。


「明日のHDRオフ会用」というわけでは無いですが、Nikon D5000用の激安レリーズを見つけたので夜景用に思わず買ってしまいました。

買ったのは「RW-MC-DC2シャッターリモコンNIKON D90.D5000用(楽天)」。
1,029 円で送料無料です(笑)。

安っ!

怪しさ満点です。

で、昨日届いたのですが作りはさすがに値段相応。半押しのクリック感はナシで、マニュアル車の半クラッチ感覚です。
それと若干、引っかかり感があります^^;)

しかしデザインはなかなか( ・∀・)イイ!!。
機能的にも半押しができるので、D5000のバリアングル液晶・ライブビューと組み合わせると夜景撮影でD5000のポテンシャルをかなり引き出せます♪
あとバルブ対応のロックもあります。昨晩試したら連射で10シャッターほど誤射し、寝かしつけた息子を起こして嫁の雷が落ちました。

結論、この値段にしてはかなり満足です♪
こういう夜景のHDRでの活躍に期待大です。


関連写真

HDR - 瀬戸内海(尾道)

そういえばシルバーウイーク前にカメラを新調してみた!

オートブラケット超最高っす!!
手持ちでガンガン撮れるっす!!
連射したときの感触が気持ちイイっす!!!

とにかく『買ってよかった。』 ♪

ダイナミックレンジが広くて写りも良いD40だったが、どうしてもHDR用として見た時に機能的に使いにくい部分が。。それはオートブラケットが無い点と、RAW+JPEGだとなぜかJPEGが低画質のBASICでしか保存されないという仕様。

レンズを買い直したくなかったので、NikonのD5000とD90で悩む。雑誌のレビューによると撮像素子やエンジンは同じなので、ファインダーと対応レンズと液晶の差で判断するといいらしい。

自分は旅行写真が中心なので、そこに重さという要素と、あと価格という要素を加味。
んで、最終的に持ち運びで萎えないようにとD5000を購入。

というのがいきさつ。ちょっと重くなったのと大きくなったのが不満だが(自分はかなり乱暴に持ち歩くタイプなので。。)、圧倒的にHDR素材を作りやすくなったので投資した以上の価値あり♪♪

通常JPEGの設定にしていても、1ボタンで+RAW保存できる機能も便利。カメラ内でパラメータ設定してRAW現像ができるのでその場で素材作成もできて便利。動画機能も海外で車窓とか撮ったらおもしろいかな~なんて思ってみた。

今の自分の撮影スタイルにぴったりのカメラを手にしてチョットご満悦☆

Nikon D5000
-2.0EV ~ +2.0EV 3shot


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。