HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR外川駅

前回、手っ取り早くHDRの恩恵を楽しむならまずは上京しようという

チュートリアルを載せましたが、今回は逆に地方でHDRするにはどこがいいかの考察。

うす暗いところでHDRする。

地方では、こんな題材が手っ取り早くHDRの恩恵を楽しめます。(*^ー^)ノ

 

今回その例として撮ってきたのは夕刻の地方駅。

銚子電鉄の果てにある外川駅でHDRをしてきました。

 

実際の明るさは上の画像よりももっと暗い状態での撮影。

窓から差し込む明かりが古い駅舎を5割増しぐらいにさらに古めかしく照らしてました。

天井の照明も消えていたので、1秒ぐらいのシャッター速度でブレないように気を使いながら

じっくりとマルチショット。三脚が手元になかったので小型ミラーレス Qentax Q7を腰掛けに置いて撮影です。

 

今回のHDRによる演出のポイントは、ベンチの看板で反射する光と、薄汚さが増した天井。

奥のガラスから覗く外の階調も引き出せたあたりもHDRの恩恵です♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

あけぼの山

たまには、うまくHDRできなかった例などを。。

 この時期に行くと風車を背景にチューリップ畑を入れた構図で

さながらオランダのような風景を写真に収めることができるあけぼの山農業公園

茨城と千葉の県境にあって意外と自宅から近かったし

駐車場で車から降りた瞬間目の前に花畑が「わー」って広がっていて

『なんで今まで撮りに来なかったんだ~ヽ(=´▽`=)ノ』って

ウキョりながらイソイソとカメラを構えて撮りまくって来ました♪

風車の背景には「ほぼ茨城」ののどかな風景が広がっていて、

『もしや中世のオランダ絵画のようなHDRができるのでは♪』などと

ワクワクしながら帰宅。

そして、Photomatixにぶち込んで・・・・・・撃沈。(/TДT)/

残念ながら、のどかすぎてHDRには向いておりませんでした。。

 1枚の写真としては悪くないのですが、HDRしても1枚の写真とさほど変わらずという感じ。

せめてもの悪あがきで、雲を合成してみました(笑)。

ここは、夏に入道雲が出た日にまたリベンジっす。

じゃあ、どういう場所がHDRの撮影におすすめなのか?

こちらの記事で紹介してます。

HDR初心者が最初に訪れるべき定番HDR撮影スポットのまとめ

あけぼの山2_2

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


HDR印西牧の原

雨上がりの逆光でHDRやってみた。(`▽´)/

『雨上がり』。コレHDRには最高のシチュエーションです!!

大気中のチリやホコリが減って云々という元々の理由に加えて

路面の反射や、車体の反射なんかも利用できるから。

処理したら、太陽の周辺は黄色くなって、太陽から離れると青空になりました(笑)。

 こんな風に、「ゴチャゴチャした風景」「逆光」なんかの相性良いポイントが揃えば

ショッピングセンターの駐車場という、普通カメラを構えようとは思わないシチュエーションでも

作品を作れてしまうのがHDRの何よりもの楽しみです♪

もちろん、狙って撮影に繰り出すのも(・∀・)イイ!!ですけどね。

つぎの雨上がりが楽しみっす。(*^ー^)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。