HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

 HDR潮来

潮来のあやめ祭り、生まれて初めて行きました。

カシマスタジアムへ行く度に幾度となく通過していたのですが、

潮来を目指したのは初。

「混んでる」ってイメージがあったので、ずっと避けてました。(基本、行列・人混みきらい)

去年、守谷あやめ祭りで撮ったHDRがかなりお気に入りの仕上がりになったのに気を良くして

観るというよりは撮る気満々の下心全開で、会場in。

 

結果・・・

「橋」と「花嫁」に惑わされて、気づいたらアヤメの無いHDRになってました。(^^;

 

今回の処理は、Topaz Adjust は色のみを強調しディテールの強調には使わず。

石垣、水面、曇り空と、HDR向きの要素が揃っていて、ディテールまで強調したら

どぎつくなってしまったので、色のみの強調に戻しました。

これだけ要素が揃っていても、

「HDRしよう!」の最大の動機は橋。

よく見るとこの「橋」をネタにしたHDR、

過去にもこんな感じでやってました。

 

鉄の橋。

HDR - 隅田川

 

石の橋。

HDR - 運河の夜景

 

木の橋。

HDR小目沼橋

 

橋なら何でも(・∀・)イイ!!みたい♪

 

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

今年の夏は会社より遠くに行ってないような気がしたので、未処理のストック素材でHDRやってみた。(゚∀゚)/

車買って10年ぶりにカーナビを新調したのに、会社から帰宅する道案内をさせるという
かなり痛い使い方しかしてない今日この頃っす。

HDRはこんなゴチャ・まぜっの風景にピッタリですが、
歴史的な風景でやると、絵画っぽくなる特性のおかげでより情緒が増すような気がします。



サッカー日本代表のキーパー川島選手が移籍するベルギーのリールという町で撮った1枚をTopaz Adjustしてみた。(`▽´)

これは冬に撮った写真なので、その辺を少し意識して処理しちょります。

味付けに使ったPotomatixでTempatureを下げたら曇り空に青みがかかるという計算外のラッキー処理が出ました♪
結局その後のTopazで曇り空に戻しちゃいましたが。。(;・∀・)

今日のサッカー特番で川島選手が密着取材を受けてた際、まさにここで現地ファンにサインしてました。

ちょっこしウレシーです。(∩´∀`)∩ワーイ


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。