HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR東京

東京でHDRやってみた。

雑な撮影場所紹介ですみません。。

説明が雑になるくらい、東京のそこいらへんでHDRしてみました。

そこいらへんで主役があるわけでもなく撮っても、

なんかいい感じに仕上がる都会でのHDR > です(笑)。

 

我が茨城ではこうは行きません・・

なぜ、都会が有利か考えてみました。

  • 無機質な人工物が多い。
  • 密集している。
  • 高い建物があり影ができやすい。

たぶんこれだけです。

 

こんだけでHDRを量産できます。

とりあえずPhotomatixの体験版を入れたけど何撮るか悩んでる人、

始めたけど何かコツがつかめない人、

序盤の経験値稼ぎにオススメです。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR首都医校

素材として選んだ時点で勝ちと思える建物でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

新宿にある首都医校。

よくテレビCMで見ては、「いつかはHDRのネタにしてやる!」と誓いを立てていました。

もう、

これ、

反則です(笑)。

世の中にはこんなすごい建物で教育を受けられる(ための学費を払える)人が

いるんですね。

都会に行くとこんな楽勝な素材がそこいら中に転がっているんですね。

色々うらやましすぎです。。

 

そんな初心者向けのごっつあん素材を、じ~くりHDR処理。

中心のビルの彩度を強めに、空の彩度はちょっと強め、

その他は彩度を落として、主役が引き立つようにしています。

彩度を上げる際に、Topaz Simplify で作った絵画調の画像を乗算で重ねて隠し味に。

こういう『陰』な雰囲気の画像の場合、彩度を上げた画像を乗算で重ねると雰囲気が増します☆

 

都会に行くときは魚眼レンズ持参でイナバウアー。

重いレンズを持ち歩いた甲斐がありました♪

 – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


HDRビル解体

滅多に出くわすことのできないビルの解体現場を発見。

作業が終わった日没時を狙ってHDRやってきた。(*^ー^)ノ

 

通常こういう現場は防音と粉塵の飛散防止を兼ねたフェンスで覆われてますが

坂の上からフェンス越しに狙うことができたので、

Samyang 8mm fisheye でマルチショット。

あまりもの絶好機に、

沢口靖子のRitzパーティに呼ばれたぐらいの浮かれっぷりで撮影っす♪

こんな現場、近くで見かけたら、ぜひぜひブラケット撮影してみてください。 (`▽´)/

 

後処理でもっと廃墟感のあるHDRにしたかったんだけど

空がスッキリしていてゴミゴミした雰囲気が無かったので断念。

整理整頓されたキレイな解体現場でちょっと残念っす。。

もっとこうこのぐらいの鬱蒼とした空間にしたかったのだが。。。

HDR-実家

今回は断念して、ノイズ処理したすっきり系の空色に処理。

最終的に重機の彩度もあげて仕上げました。(*^ー^)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。