HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Photomatix で HDR合成するとき、

Lighting Adjustment のパラメータ値で悩むことが多いです。

この値、右に寄せるか左に寄せるかで、結構作品の仕上がりに影響します。

上の画像の場合、

窓の外の景色に合わせると、

通路の天井が暗くなってしまい、

(こんな感じ)

逆に通路の天井に合わせると、窓の外でくすんだ部分が出てしまう。。

(こんな感じ。。)

 

こういう時、どっちも捨てがたいので、ためらわずに2枚出力して

Photoshopで比較明合成使って再合成しています。(`▽´)/

 

ドラクエで言うと、スカラとバイキルトを掛けてからボス戦に挑む状態でしょうか(笑)。

通常よりもアドバンテージがある状態でスタートできるので

『なんだか今日いけそうなきがする~』な気分で後処理の色付けを満喫できます。

難しい課題を、応用力で解決したというYDKにも浸れますょ♪

「あると思います!」

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR竜神大吊橋

紅葉に染まる竜神大吊橋でHDRやってみた。^^)/

空の青さと、山の紅葉、手間の絶壁を同時に彩色したくて

HDR合成してみました♪

さらに山の紅葉はTopaz Adjust を使って盛っています(笑)。

 

ここ、GoogleのテレビCMで一躍有名になったバンジージャンプのメッカですが

実はこの橋の渡った先には何もない珍百景スポットでもあります。

私も10年ぐらい前に一度来たっきりでしたが、

先日同僚が飛んだという話を聞いて、紅葉狩りがてらに高さを確認しがてらに

HDRしに来てみました。

この周辺(旧水府村や旧金砂郷町)は、常陸秋そばの名店がたくさんあって

秋には りんご狩り -> 紅葉狩り -> 常陸秋そば と楽しめます♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


 HDR潮来

潮来のあやめ祭り、生まれて初めて行きました。

カシマスタジアムへ行く度に幾度となく通過していたのですが、

潮来を目指したのは初。

「混んでる」ってイメージがあったので、ずっと避けてました。(基本、行列・人混みきらい)

去年、守谷あやめ祭りで撮ったHDRがかなりお気に入りの仕上がりになったのに気を良くして

観るというよりは撮る気満々の下心全開で、会場in。

 

結果・・・

「橋」と「花嫁」に惑わされて、気づいたらアヤメの無いHDRになってました。(^^;

 

今回の処理は、Topaz Adjust は色のみを強調しディテールの強調には使わず。

石垣、水面、曇り空と、HDR向きの要素が揃っていて、ディテールまで強調したら

どぎつくなってしまったので、色のみの強調に戻しました。

これだけ要素が揃っていても、

「HDRしよう!」の最大の動機は橋。

よく見るとこの「橋」をネタにしたHDR、

過去にもこんな感じでやってました。

 

鉄の橋。

HDR - 隅田川

 

石の橋。

HDR - 運河の夜景

 

木の橋。

HDR小目沼橋

 

橋なら何でも(・∀・)イイ!!みたい♪

 

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。