HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

ベルギーで撮ったヒルトンホテルを Topaz Adjust してみた。(*゚▽゚)ノ

Nikon D40 で撮った 1枚 JPEG を Photomatixで錬成してHDR調に。

青の階調に合わせると必要以上に増幅されてしまう赤と黄色をPhotoshopで抑えて、

最後に改めてTopaz Adjustで「青」をドーピング

実際にみた風景は晴だったが、色調整をしているうちに気がつけばホラーな洋館になってました(笑)。

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

先日自作したってお伝えしたパスポート用証明写真のPhotoshopファイル(.psdファイル)。

提供致しますので、自由にダウンロードしてご利用ください。

パスポートの規定に合わせて、赤い枠線と、顔のサイズを合わせるためのPhotoshopのガイド線を入れてあります。
(赤い線は切り取り線として印刷されます。青のガイド線は印刷されません。)

パスポート申請用写真の規格についての詳細はこちら(外務省)でご確認ください。

使用上の注意

  • 必ずそのままのサイズでプリントしてください。
    ドライバの設定で用意サイズに合わせないよう注意ください。
    Photoshop(またはPhotoshop Elements)の[ファイル]-[プリント]で、「メディアサイズに合わせて拡大・縮小」のチェックを外す!
    念のため印刷後に定規で測るといいょぉ。
  • 赤い切り取り線は、パスポートの規定サイズより1mmほど外側に引いてます。切り取りの際は赤線の内側を切ると、ちょうど良いサイズになるかと思います。
  • プリントの際はそれなりに高級な写真用紙に印刷してください。
  • ダウンロードしたPhotoshopファイルに見本として含まれている人物写真は、肖像権フリーの写真を使用しております。身内ではありません(笑)。

– –
写真はベルギーのアントワープ中央駅で撮影した夜のプラットフォーム。
元は1枚JPEGですが、Topaz AdjustだけでなくPhotomatixも隠し味に使ってます。

旅行作家がつくった旅ノート。ぐるぐる旅日記帖。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


昨日、JPEG1枚から作るHDRの限界に挑んだ大聖堂は「フランダースの犬」で主人公のネロが見たがっていた
ルーベンスの絵画
があることで有名な大聖堂。

そんなわけでバロック絵画を意識して、光当てまくりの重厚色彩やってみた。 (゚∀゚)ノ

まずは、Topaz Adjust
これで1枚JPEGから可能な限りディテールを引き出し、HDR(もどき)を作成します。
(この工程の詳細は「Topaz Adjustとは」をご参考下さい。)

ここからはPhotoshopのブレンドモード。

作ったHDR(もどき)画像をソフトライトで重ねて重厚感アップ。
さらに教会の神々しさを表現するために一部調度品にピカピカ処理をやってみました。

暇を持て余した神々の遊び(じゃなくてピカピカ処理)の種明かしは「続き」からどうぞ。

続きを読む »


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。