HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

アムステルダム中央駅でHDRやってみた。(*゚▽゚)ノ

緯度が高いためか冬になると日の出が8時過ぎになるため、この時間でも真っ暗っす。

そんな暗いホーム下で手持ち撮影したこの1枚。

どうにかしてエッジの効いたHDRに仕上げたい。。

そんな時にオススメなのがPhotoshop ( Elements ) のアンシャープマスク。輪郭だけを強調してくれる、とてもありがたい機能です。

というわけで、今回は私がよく使うアンシャープマスクのパラメを紹介します。

半径 0.3 固定。しきい値 0 固定。

量の値で、効き具合を調整。だいたい30~120ぐらいの範囲で調整してます。

上の例の120はかなり強めにエッジを効かせる時の値。プレビューでもお分かりの通り、パッキパキのHDRに仕上がります。

今回のトビラの1枚は、この値を40にして制作。

縮小時のボケを修正しつつも、ほどよいフンワリ感を残しました♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。