HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR筑波大学1学

Lightroomが現像云々よりも写真の整理にすごく便利だよという記事をココで読んで試しに入れてみました。(*^ー^)ノ

最近、年賀状の仕込みを考えながら写真の選別をしようとしていたとこで、

[フラグ付け] -> [気に入った画像のみ好みの処理] をやってみましたがこれがべんりべんり♪

自分で良く撮れたと思っていたのがそれ以上に良くなっていく補正力に感動しつつ

過去15年分の画像データ約70,000枚をインデックスさせてもライブラリがきちんと機能する

管理機能に大興奮。

目からウロコです。ドログバが味方になった気分っす!

で、せっかくなので本業の画像処理もLightroomでやって、HDR画像を作ってみました。

Lightroom から Photomatix へ送ってHDR合成したのをTIFFで保存。そして再びLightroomで補正。

それからさらにPhotoshop Elements と Topaz プラグインで微妙な味付けという流れ。

Lighroom のプラグインで Photomatix と直接データの受け渡しができるので作成はスムーズです。 

トビラの画像がその完成画像。

 んでもって、この下が今までの作り方で作った限界です↓

続きを読む »


関連写真


Topaz Labs から「20%割引セールをハロウィまで延長します」って案内が来た。(*^∇^*)

というわけで、Topaz Adjust がどんなプラグインか紹介するページ作りました。

クーポンコードはそのままで、購入の際、カート画面で ” Enhanced “ を入力すると割引($49.99 -> $39.99 )が適用されます。

円高なので約 3,280 円(82円/$で換算)。Adjust 以外に DeNoise やセットパックも引き続き2割引でした。

(使用するにはPhotoshopかPhotoshopElementsが必要です)

セール延長案内の原文はこちら
Topaz Adjustの購入はこちら
Topaz Adjust以外の購入はこちら

Topaz Adjust クーポンコードの使い方(下の例は15%Offの際のものです)

  1. カート画面で左下のクーポンコード欄にクーポンコード” Enhanced ” を入力(上の画像のcafecicoの代わりに” Enhanced ” を入力)
  2. Applyボタンを押す
  3. すると、金額欄にディスカウントが適用され割引価格になる
  4. 料金を確認し Checkout ボタンを押して支払い方法の選択画面へ進む


Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 Windows/Macintosh版


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。