HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR高エネ研

HDRの被写体として逆光はかなりオススメですが、

蛍光灯を撮る逆光も

これまたオススメです♪

この作例はちょっとサボって±2.0EV×手持ちで撮ったので

蛍光灯の発光部分は飛んでしまってますが、

それでも、取付金具がくっきり映ってHDRマニアにしか分からないフェチな階調が出現♡

これをきちんと三脚立てて±4.0EVぐらいで撮ると

もちょっと蛍光管や電球の輪郭が出たひゃっほーいなHDRが作れます。

 

そんな蛍光灯の明かりが反射する壁面は、ノイズ処理ソフトを使って

つるんつるんの+(0゚・∀・) + テカテカ   +に加工してしまうのがマイブーム。

この作例や

hdrworks_tsukuba

この作例も

HDR-E5

同じような手法で仕上げています。

 

光源と反射する鉄板見つけたら、HDRからのノイズ処理de鏡面仕上げ

結構狙えるところが身近にあるので、試してみてください♪

  – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz DeNoise / Photoshop Elements 9


関連写真

HDR-KEK1

『HDR!? 実におもしろい。』

というわけで、テレビドラマ「ガリレオ」の撮影が行われた「高エネルギー加速器研究機構」でHDR! (*゚▽゚)ノ
(この撮影が行われた場所です)

こういう配管が縦横無尽に張り巡らせる風景、

夜の工場と同じフェロモンを感じます♪

『気になる、
  というのは知的好奇心が刺激されていることを意味する。
  好奇心を放置しておくことは罪悪だ。
  人間が成長する最大のエネルギー源が好奇心だからな』

だそうです。

自分の画像処理技術。間違いなくHDRに対する好奇心によって向上し、

本業でもかなり応用しちゃってます。

今回の処理は、色をつけたいパーツ部分だけマスクして全体の彩度を落とした後、

各色の彩度ををバランス見ながら上げていきました。

ディテールは Topaz Adjust で床の汚れが出るくらいに強めに引き出して

最後に Photoshop Elements でアンシャープマスク。

こういうエッジ強めのゴチャゴチャ画像は、HDRにぴったりです♪

それにしても、施設の周囲に掲示されている解説パネルの内容・・・

『さっぱりわからない』。。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。