HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

この季節にHDRするなら

絶対にチャレンジしてもらいたい素材「水田反射」。

今年も定点撮影地になっている

つくばの平沢官衙遺跡でやってきました。^^)/

ポイントは、風の少ない時に水の濁っていない田んぼでやること。

5月中であれば、多少、苗が伸びていても

効果を実感できます♪

 

アンシャープマスクでエッジを強めに出して

青と緑の彩度を限界ギリギリまでアップ。

強めにノイズ除去した空をオーバレイで重ね

さらにその上にTopaz Simplify の カトゥーン by D.Pacheco で

強調した画像を重ねることで、この色を創っています。

 

まだ2週間ぐらいはチャンスがありますので、

ぜひ米どころ茨城に来てチャレンジしてみてください☆

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4 / Topaz DeNoise


関連写真

HDR水田とパラボラアンテナ

HDR初心者が最初に題材にすべき素材のまとめの記事でも真っ先に入れた

水面の反射。

水たまりや池、プールなど色々な水面がありますが

個人的に最もオススメしたい水面がコレ。

「水田」っす。

風が無くて水面が穏やかな日を狙うのがポイント。

チョットぐらい泥が出てたり、苗が植わっていても、

かえってコチャごチャしていい感じのHDRに仕上がります!

何を水面に映すかも楽しみのひとつ♪

上の作例ではパラボラアンテナの反射を引き出したので、雰囲気に合わせて

空の彩度を上げつつも暗めに処理して、深~い色味に仕上げてみました☆

茨城ではゴールデンウィーク中にあちこちで見られるこの風景。

魅力度ランキングぶっちぎり最下位の我が県は観光業より農業優先でこの風景を提供してますので

お出かけの際にはぜひ狙ってみてください。(*^ー^)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


HDR国土地理院

前回ポストした、ゴールデン田植えを狙った反射HDR

しつこくやってみた。(`▽´)/

今度は『田園風景×科学』

住んでいる『つくば』らしい風景で狙って、反射するパラボラアンテナをHDRで引き出してみました!

空は若干色温度を青っぽく処理。さらにノイズ除去を強めにかけて宇宙っぽさを演出です♪


制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。