HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRハワイアンズ

写真は撮れても一眼レフ構えるのには勇気がいるスポット『屋内プール』。

この屋根を見てHDRの聖地『京都駅』を見た時と同じフェロモンを感じてしまい、

撮らずに帰ると禁断症状が出そうだったので、

手持ちのスマホで撮って擬似HDRしてみました。

スマホで撮った1枚JEPG画像を3枚にコピーして強引にPhotomatixへ。

Photomatix:『(゚Д゚≡゚Д゚)エッ? 3枚とも同じ露光だよね?』

cafecico: 『いや、1EVぐらい差があるよ。(嘘)』

というやり取りを経てちょっとふんわり感を出しつつ

Topaz Adjust やら Topaz Simplify やら使いまくって

それっぽい画像に仕上げてみました♪

結果は上々(^◇^)。

天井の複雑さもさることながら、岩とか植物とか人工物が多かったのが良かったかも。

左下ステージ内のノイズと、右上逆光部分の天井は若干厳しいですが、

思ったより色々引き出せました。

なによりも、こんなところで素材撮りできたという自己満足感に浸れたのがムフフ。

でも、さすがにこんな奴いないだろと「HDR プール」で検索したら・・・

結構いらっしゃいました。。

 – –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

Nik

ますます、ずぼらHDRerに。。。( ̄▽ ̄;)

この記事を読んでいつかSnapseedのHDR機能を試そうと思っていたんですが、

試したらあまりにも呆気なく好みのHDRができてしまい

ある意味( ゚Д゚)ウヒョー!!で、ある意味(´・ω・`)ショボーンでした。

上の写真、帰省先で墓参り中にケータイで撮った写メっす。

これをSnapseedで開いてHDRボタンをポチッ。指を左右に動かして適応量を調整。。で終了。

最近のスマホカメラが凄いのか、いつの間にかGoogleに買収されていたNikが凄いのか

あるいは無意識のうちにHDR映えしやすい路面と曇空をフレームインさせてる自分が凄いのか。。

よく分かりませんが10秒ほどで完成っす。

でも、ちょっと虚しい。。

自分、やっぱり面倒な撮影をして、面倒な処理をしているところが楽しみという

大人贅沢をしたんですねぇ。

再認識しました。

三脚抱えてじっくり時間かけて撮った素材を、あーでもないこーでもない言いながら

複数のソフトを駆使して処理。その過程を愉しむ。

そんな贅沢をまたしたい気分にさせてもらいました♪


制作ツール:Snapseed(Android版)


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。