HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR反町の森公園

この穴、くぐる前に一旦街に戻ってセーブ

同世代の男子であれば、必ずこのロジックをたどる風景。

はい。

ゲームの話です。(^^;ゞ

かつてゲームを生業にしていたのでこのブログでも度々ゲームをネタにしたHDR画像を出してますが

こういうRPGに出てきそうなシーン、実はHDRすると面白いようにハマります。(゚∀゚)ノ

それはゲーム画面(CG)がHDRした画像に近いせいなのですが、

それが分かってからは

石造りやレンガ造りの建物を見つけた時はもちろん

港の近くを歩いても、洞窟がありそうな山道を歩いても

カフェに行っても、近所を歩いても、楽しそうにキョロキョロ見回しながら

HDRネタになりそうな風景を探しています☆

そして、結構そこいら辺にゴロゴロ転がっています。

HDRすると、普段の見慣れている風景も視点が変わって新鮮に映りますよぉ。

ちょっとした街歩きが楽しいクエストになるのでぜひ探してみてください♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDRオアゾ3

こういう色使いを見るとついついファイナルファンタジーを思い出してしまう

元ゲーム会社勤務のcafecicoっす。( ̄▽ ̄;)

私がプレイしていた頃はこういう空間をグリグリ歩きまわるようなスタイルではなかったですが(笑)。

ダンジョンは『くまなく歩く派』だったので、こういう画面を見ると

上へのエスカレーターと右の隙間、下への階段にも行かなくてはと一時記憶する痛い脳になってます。。

さて、そんなゲーム画面。

何と言っても視覚情報がゲーム性を出す上で重要なので、階調をできるだけ出して

かつフォーカスが合っている状態で作り出す点で、非常にHDRした画像に近いという特徴があります。

さらにファイナルファンタジーはやたら光の表現を誇張するので、

ちょうどTopaz Adjustで誇張しまくった上のような画像になるわけです(笑)。

こういった人工的な空間や、夢と魔法の国のようなファンタジックな場所でHDRすると

下の過去作のような感じでドラクエ系・FF系・源平討魔伝系・エースコンバット系などのゲーム画面に。

HDR - 道具屋 HDR-Nagoya3

HDR - 鳥居 HDR - 小名浜臨海工業団地

楽しいのでぜひお試しくださいまし。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Topaz Simplify4 / Photoshop Elements 9 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。