HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDRパラボラ

雑誌『東京ウォーカー』に

日本のウユニ塩湖として千葉県の江川海岸が紹介されてたのを見て、

つくばで水面反射HDRをやってみました。

ウユニ塩湖は無理でも隣の千葉県は行ける気がするけど・・・(*ノω・*)テヘ

 

作り終わってみて、これはこれで処理としては満足したのですが、

なにか物足りない気分。

たぶん次のような条件が必要なのかなと考察しました。

  • 画面の左右いっぱいまで水面がある
  • 反射物の奥にも水面が広がっている

そう考えると、以前同じような場所でとった

こちらの水面反射HDRのほうが、それっぽい雰囲気。

HDR水田

もしかしたら大きめの水たまりに、ダンボー を置いたりしてもできるのかなと思ってみたり♪

どなたか私に代わって千葉県の江川海岸まで行ってくださる方

募集中です。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

江川海岸やウユニ塩湖に行けなくても、

この時期、HDRするなら「水田」は絶対にオススメな被写体ですょ♪

農村部へ行く機会がある方や、私のように農村部にお住まいの方はぜひぜひ狙ってみてください☆

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

子鉄のパスポートを作った直後に震災に遭って5年。

毎年、「海外行くぞ」「海外行くぞ」と言いながら、

パスポートが白紙のまま期限切れが近づいてきた cafecico 家っす。。

そんな中、

「ウユニ塩湖に行きたいが金が無いので皿に水張って撮った」という

ツイートを見てHDR写真家としての血が騒いだ昨今。

HDRするようになると、こういう画像に「ムムっ」と

食いつくようになりますねぇ。

さっそく翌朝実験開始。寒いので家の2階でチャレンジです。

ヒタヒタに水を注いだまま日の当たる場所までGo.

当然ながらこの間に多少こぼして鬼ヨメに怒鳴られています。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

どんな風に実験したか分かりやすいように皿の手前から写してみました。

ウユニ塩湖

これ、ちゃんとやればもっといいの作れそうですね♪

手応えアリな感じです。

隣家が邪魔にならないような高いところからやるのがポイントでしょうか

問題は、

そんなところにどうやってヒタヒタに水を注いだ皿を持っていくか。。(^_^;)

今度、どっかに泊まった時に

紙皿とペットボトル持参で再実験してみたいと思います♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4

 


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。