HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

ドラえもんトラム

観光で記念撮影すると、ついついHDR撮る設定(ブラケット撮影)のまま撮ってしまい、

そんな写真ですらHDRにしちゃってるcafecicoです。

ついついというか、半分は、HDRにもできるし一石二鳥でいいやという気分

最初から混じった状態で撮ってます(笑)。

もうデフォルトがHDR用の設定。

レンズも魚眼レンズのまま記念撮影してます。

 

タイトルにつけたHDR撮影と記念撮影の境目。>> 私の場合、結局ありませんw

条件が揃えば何でもHDRのネタにしてます♪

 

あ。いまさらですが、ゴールデンウィークに富山に行ってきました。(*^ー^)ノ

子鉄とドラえもんトラムに乗りたくて♡

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連写真

HDRパラボラ

雑誌『東京ウォーカー』に

日本のウユニ塩湖として千葉県の江川海岸が紹介されてたのを見て、

つくばで水面反射HDRをやってみました。

ウユニ塩湖は無理でも隣の千葉県は行ける気がするけど・・・(*ノω・*)テヘ

 

作り終わってみて、これはこれで処理としては満足したのですが、

なにか物足りない気分。

たぶん次のような条件が必要なのかなと考察しました。

  • 画面の左右いっぱいまで水面がある
  • 反射物の奥にも水面が広がっている

そう考えると、以前同じような場所でとった

こちらの水面反射HDRのほうが、それっぽい雰囲気。

HDR水田

もしかしたら大きめの水たまりに、ダンボー を置いたりしてもできるのかなと思ってみたり♪

どなたか私に代わって千葉県の江川海岸まで行ってくださる方

募集中です。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

江川海岸やウユニ塩湖に行けなくても、

この時期、HDRするなら「水田」は絶対にオススメな被写体ですょ♪

農村部へ行く機会がある方や、私のように農村部にお住まいの方はぜひぜひ狙ってみてください☆

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDRさきさん東京タワー

さき♪さんから『渾身の素材やさ』と言って渡された浜松町貿易センタービルからの夜景。

Photomatix でHDR合成してみたのですが、暴れて手がつけられず

『Amazonで万引きするより難しかっぺょコレ・・・』と手を焼いていたのですが、

1日寝かせて、Photomatixを捨ててPhotoshop Elements でパーツごとに分けて

マスクしながら手動でHDR合成したところ

新しい処理の領域に到達しました。(^◇^)ドンドンパフパフ~

 

Photomatixでの合成時は下半分の夜景の色がほとんど死んでしまってたのですが、

Photoshopで比較明合成しながら階調を引き出してから彩度を上げたところ、

カラフルな夜景の再現(と誇張)に成功♪

調子に乗って、東京タワーは完全に処理分けして、もう1段上の色に持っていきました。

 

こういう処理ができると工場夜景でもHDRしてみたくなっちゃいますね☆

タワーの手前の公園を地味に明るく持ち上げる処理、

合成した月を雲やタワーの後ろにするために雲の形に合わせてマスクしていく処理、

手前の夜景を明るくして、奥に行くにつれて少しずつ暗くしていく処理。

美術というよりは化学の実験のように楽しみながら

渾身のHDR合成画像を創ることができました♪

(次こそは自分で撮ったやつでHDRします( ̄▽ ̄;)

– –
制作ツール : Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。