HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 3月, 2016

HDRキャンプ

遠征5:撮影1:加工4の割合で力を注いでHDRを楽しんでいる cafecico です。

撮影をもっと頑張れば、もっとすんげぇHDR作れるんじゃないかと目論んで

キャンプしに行ってきました♪

テントだけ気合入れて購入して、あとはレンタルしたBBQセットと

家にあったアウトドアグッズ(もっぱら運動会用)を車に積み込んでゴー!

近所の筑波山でキャンプしてきました。

 

狙うは鹿島臨海工業地帯方面から昇る朝の太陽。

天気が良ければ霞ヶ浦に反射する太陽と

逆光にシルエットで浮かぶ工業地帯の煙突も望めます。

 

テント張りとBBQを満喫していざ就寝。

ポツ・・

ポツ・・・

ポツ・ポツポツ・・

予報に反して雨でした Σ(゚д゚lll)ガーン

 

それでも夜明けには止んで(どん曇りだったけど)純粋にアウドドア生活を満喫♪ そっちかい!

よく考えたら、HDRをダシにしてテントを買いたかったんですねぇ ≫ 自分 (^^;

今までも、遠征したいためにHDR撮影を組み込んだり

子鉄と電車乗るだけじゃ勿体無いのでHDR撮影を組み込んだり

HDR撮影のフットワークを良くしたいという理由でクロスバイクを買ったりラジバンダリ

 

HDR撮影しようというサブの目的があると、

1回のイベントで2度おいしい的な感じになるので

HDR撮影以外のこともいろいろ有意義になったという、意外なメリットがありました。

 

それにしても画像処理でテントのディテールを強調すると、

(・∀・)イイ!!感じに仕上がります。

次は、「テントの背景に日の出」を狙ってみたいです。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


関連写真

HDR電車まつり

子鉄とでんしゃまつり行ってきた。(*^ー^)ノ

イソイソと連れて行く理由は、やっぱり

HDR用の写真が撮れるから(笑)。

鉄のレールあり、砂利あり

車体が反射する電車あり。

HDRされるために存在しているような被写体です♪

 

30分ほど並んで子鉄をミニ新幹線に乗せて、

ヨーヨー釣りやらせて、

一通り満足させたら父ちゃんの撮影タイム。

でんしゃまつりの案内に載っていた、この画像をHDRしたくて行ったのだけど、

手前のサビサビの信号(?)を入れたくて、魚眼使って

1歩下がって撮ってきました♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


HDR東京2

HDR画像の半分以上を魚眼レンズで撮っている cafecico です。

なぜか。

楽だから(笑)。

あれこれ考えずに簡単に撮っても、おぉっ!って感じのHDRが出来るので、

Nikon D5200で気合を入れて撮りに行く日に使う Samyang 8mm も、

Pentax Q7で子鉄とふらっと出かける日に使う 03 Fish-eye も、

メインレンズとして多用しています。

 

ちなみにどちらのレンズも

安さで選んで買ったものなんですが

さっき、「壊れてもまだ買い直せるのかな?」と心配になって

Amazon見たら、¥6,558で絶賛安売りされてました。

 

↓↓↓ 露骨アフィリエイト貼ってみる( ̄▽+ ̄*)ペタッ

トビラの写真は、このレンズとPentax Q7 で撮ったものです♪

このレンズ、Amazonのレビューにもある通りマニュアルレンズでピント合わせがちょっとシビアですが

写りは良いし、遊べるし、軽すぎる(29gしかない)しで(・∀・)イイ!!ですょ。

ここまで安くておもちゃっぽいと、ピント合うところに油性ペンで

線書いて印つけても全く罪悪感がないレベルだし(笑)。

Samyang 8mm 買うときに、30,000円以下で魚眼レンズを買いたくて

苦労して海外から取り寄せたのは何だっんだ

思える値段です。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 5 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9  / Topaz Simplify4


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。