HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 2月, 2013

HDR-横浜公園

Nikon史上、最強のHDR仕様(゚∀゚)キタコレ!!

Nikon D7100 – 主な仕様

D7100仕様

AE、フラッシュブラケティング時、撮影コマ数:2~5コマ

補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1、2、3ステップ

( ゚д゚)ホスィ…

さらに機内HDR機能付き。

この機能いらん(笑)ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

話は変わって、これと我がD5000の仕様を比較して気づいたんですが、

D5000のブラケット仕様、『1/3ステップ、1/2ステップで3コマ』。>>おかしくないかこれ??

D5100D5200もこの仕様。

我がD5000はちゃんと±2.0EVでブラケットできるし、D5200のマニュアルも±2.0EV設定できる画面が載っている。。。

早速、先日サポートに連絡!!

しか~し、「関係部署に確認中です」と返事が来て以来、数日間音沙汰なし。

これで、かなりのHDRユーザーを取りこぼしているぞ~ Nikon!( 」゚Д゚)」オーイ!

どっかのブログに『D5100はブラケット弱そうだからHDRには使えんなっ!』って書いてあったぞNikon!( 」゚Д゚)」オーイ!

が・ん・ば・っ・て・く・れ・・

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9

– –

追記 2013.03.09

返信が来ました。でも一向にサイトの表記変わる気配なし。。。大丈夫かNikon..

お問い合わせいただいた件について、担当部署より回答がありましたので、
ご連絡申し上げます。

D5000、D5100、D5200のAEブラケティング時の補正ステップ幅はD7000
同様であり、Web上の表記については、関連部署へ申し伝えますとのことで
ございました。

D5200でも±2.0EVのブラケットできますょ♪

 


関連写真

HDR-筑波大学3学池

卒論のテーマにお悩みの3年生の皆さん、いかがっすか?

自分、学生の頃に出逢っていたら間違いなくHDRを卒論のテーマにしてたなぁ~と思う今日このごろっす。

思えば大学3年生の今頃…

Virtual realityの研究をしたくて研究室の希望を出したところ、

その椅子を教官の一存クラスに2名しかいなかった女子に奪われてしまうという

理系故の悲しい経歴を持っておったりします…

決して成績では・・・・その反動でゲーム会社に就ゴニョゴニョ…(ノ゚д゚(; ̄Д ̄)

で、そんな私の黒歴史はさておき上のHDR.

実像と水面に映る鏡像がほぼ同じ色になりましたヽ(゚∀゚)ノ
(これも初めての方におすすめの素材だよん♪)

あぁぁぁ。

こんな画像と戯れる毎日を送れるなら、フーリエ変換の日々も苦にならなかったのに・・・

誰かHDRで論文書いた方がいらっしゃいましたら、ぜひ読ませてくださいまし。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


HDR-AmiPremiumOutlet

夕景でマルチショットからのHDR 。

ほぼ間違いなくHDRの醍醐味を満喫出来ます。(*゚▽゚)ノ

条件が悪いほど意外な効果を楽しめるHDR.

どん曇りだろうが逆光だろうが、とにかくじゃんじゃん撮ってみることをお勧めします。

上のような何のこだわりの(ヾノ・∀・`)ナイナイ構図でもOK(笑)。

夕方にカメラを持ってたら、コンデジでもマルチショットです。(上の画像は Canon S95で撮影しました)

「またつまらぬものを撮ってしまった。。」が「おぉぉぉぉォォ!」に化けますよ♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。