HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 2月, 2012

先日ポストした「天気が良すぎる時は反射を使ってHDRしよう(゚∀゚)/」。

反射であれば、水面でなくてもHDRでおもしろワールドを作れます♪

今回の作例ではお店のディスプレイに反射する街並みをHDRで店内と同時描画。

撮影したときは邪魔に感じていた反射像も、

こうして使ってみると、絶好のスパイスになります♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


関連写真

日没前後は最高のHDRアワーっす。(●^o^●)

暗いところあり、明るいところあり。

太陽が当たるところあり、影になるところあり。

多種多様な色の光が隠れているこの時間。

逆光で撮っても、太陽もその反射も表現できるHDRにとっては、オイシイ条件だったりします♪

被写体は何でもOK。比較的ごちゃごちゃしてさえいれば、近所の公園でも十分っす。

そんな条件で撮影したこの素材。

捉えた光をTopaz Adjustで全部引き戻してみました!

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


昨年末に「お気に入りだ!」とポストしたディズニーシーの花・花・花といい、

この上野駅のフレッシュひたちといい、

HDRは撮影条件が悪い環境ほど、本領を発揮するみたいっす。^ ^)/

「で~んしゃ?」「でんしゃっ!!」「でんしゃぁぁぁ」と、ほとんどの会話を「でんしゃ」という単語のみで交わす1歳の子鉄に

特急を見せに出かけたのですが、土浦駅で撮れる素材にイマイチ満足できず

衝動乗りで子鉄と2人で上野まで来てしまいました。^_^;)

例によって片手に約10Kgの子鉄を抱えての撮影なので、使用機材はコンデジのCanon S95

暗所撮影となるために、手すりに置いての撮影です。

でんしゃに興奮して子鉄が暴れるのですが、その辺はS95の強力な手ぶれ防止がカバー。

つくづくHDR素材撮り向きに開発されたのでは!?と思えてしまうほど

最適な仕様です。

反射した緑ボディーの影響で全体が緑がかってしまったのを、Photoshopで緑の彩度を落として完成。

照明の入っていた運転席の2階がおもしろいことになりました♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。