HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 11月, 2011

Topaz Adjust 5 をもうすぐ出すからヨロピク♪

ってメールがアメリカのTopaz Labsから来ました。

アナウンスしてもいいょ~と書いてあったので、アナウンスします♪ (*^ー^)ノ

「つい最近Topaz Adjust 4買っちゃったョ」という方もご安心を。

今回もまた Topaz Adjust 4 のユーザーは無償でアップグレード可能にするつもりとのことです。

毎度ながら太っ腹っす。 (∩´∀`)∩ワーイ

どの辺が新しくなるのかもメールにすんげぇ長文で書いてあったのですが、

仕事に追われてて詳しく読めてません。。どうやら、プリセットを100個以上用意してくれてるらしいっす。

で、今回は今話題のあの国でTopaz Adjust x Topaz Adjustしてやりました。

Topaz Adjust って何? って方のために分かりやすい作例をと思って2度掛けしております。この奥義使うの久々かも。(*゚▽゚)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

HDR画像って人によって作風が全然ちがいますょね。

仕上がりに個性を吹き込める、それがHDR画像を作るという創作活動における最大の醍醐味だと感じてます。

この「作風」、個人的な嗜好の違いや使っているカメラによる違いもあるかと思いますが

合成技術や後処理スキルの成長過程によっても変化していくものなのかなと最近感じるようになりました。

私個人の好みの変遷だけを見ても、

「コッテコテべちょべちょHDR」 -> 「コッテコテだけど彩度低めなHDR」 -> 「あっさりすっきり、ゲーム画面のようなHDR」 -> 「こってり回帰。でも「べっちょり」じゃないやつ」

という変化を辿っています。

ちなみに約2年前、HDRを始めた当初の処理画像がコレ。

今見ると『我ながらずいぶんと成長したもんだ』と感心してしまうほどのクオリティ(^^; ですが

当時はこれがMAXお気に入りなHDRでした。

今の理想型は「色彩豊富。ディテールもしっかり。でも無理に強調されている感はなし。そしてふんわり感少々。」です。

この後どんな変化の時代が来るのか。

楽しみで仕方がないっす♪

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。