HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 4月, 2011

HDRするようになると、こんな悪天候の日は「巣ごもり画像処理日」ではなく

「恰好の撮影日和」に変わります。(*゚▽゚)ノ

『陰』な雰囲気の素材が大漁ゲットできまっせ(笑)♪

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真


私がHDR撮影用にメインで使っている「Nikon D5000」の後継機、D5100が発表されたょ!

バリアングル液晶という最大の魅力を残しつつ、液晶が92万画素に高精細化されて4月21日発売だそうです!

今度のバリアングルはD5000の下方向とは違い、キヤノン機などと同じ左方向に展開。

三脚に当たらなくなるのでHDRerには嬉しい仕様変更ですが、

左側にボタンを配置できなくなったらしく、

操作系は従来のNikon機とは全く別物っぽいです。

ところで、ギズモード・ジャパンの紹介記事にD5100のバリアングルは自分撮りに便利ってあるけど、

D5000で挑戦したことある自分としては、 「一眼は重すぎてとても片手では撮れません!」(笑)

豪腕の方以外、カメラを落下させる恐れがあるのでオススメできません。。


で、肝心なブラケット仕様はやっぱりD5000・D7000と同じ最大2.0EVの3ショット。

D5000でもHDR素材撮り機として十分楽しめるのでこれの最終価格を狙うのもおすすめですが、

初めてHDRする人、初めてNikon機を買う人には、D5000で弱点だった「低スペック液晶」が解消されたのでD5100もおすすめです。


そしてD5100で新搭載のHDR機能

最大3EV幅の2枚で合成してくれるそうです!!!

でも、なぜかオートブラケットは出し惜しみの2EV幅

やればできる子なのに何ゆえの封印なのでしょうか。。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9




ここ最近、このサイトでUPしているHDRは、ほとんどが3月5日に伊豆市にある修善寺虹の郷で撮影したものっす。

震災以来、遠くまで撮影に行くヒマが無いっていうのが主たる原因っすが、

それ以上にHDRとテーマパークの相性がやたらと( ・∀・)イイ!! ので乱作しています。

以前、HDR初心者にオススメの撮影場所にディズニーシーを挙げましたが、

外国をテーマに取り入れたパークであれば

ディズニーシーに限らず、結構なHDR素材の備蓄が可能になります。


そんなわけで、これまでに作ったテーマパークネタをまとめてみました。
続きを読む »


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。