HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 2月, 2011

先日から目をつけていた家族サービスとHDR素材撮りを両立できるカメラ Power Shot S95 買いました(*゚▽゚)ノ

ってか、PowerShot ってブラインドタッチしようとすると、毎度 PhowerShop になってしまう職業病に陥ってるっす(笑)。

 

買った最初の印象 ― 「箱、小さっ!!!」っす。

本体は購入前に電気屋でさんざんいりじ倒したのですが、箱を見るのは初めて。

弁当箱程度の大きさの箱に、一度取り出すと二度と同じようにしまえないような並びで

隙間なく詰められてます。

で、試しに数枚撮ってみた感想ですが、恐ろしいぐらいブレません(笑)。

接眼せずにわずか数本の指でホールドしているわけですが、ISO上げなくても余裕で室内撮りが可能。

個人的に1/4秒ぐらいまでは余裕です。( ・∀・)イイ!!

これでチビ太を片手に抱えながらでも。。。ふっふっふ。。

 

購入に至ったポイントと、D5000との撮り比べはまた後日♪

本日は控えめにS95本体をHDR処理してみました。

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


関連写真

温泉地でHDRやってみた。(*^ー^)ノ

嫁っこの実家近くにある足湯でHDRっす♪

逆光だろうが屋根の裏側の明暗がきつかろうが「HDRで何とかなんだろ」って考えで強引に撮影。

1EVステップで2回しすれば良かったのですが(D5000のブラケットは最大3ショットなので)、

チビ太の機嫌を伺ってたので2EVステップの3ショットで終了。

構図だけ真剣に考えましたが、それ以降はいつもの如く乱暴な素材撮影っす。( ̄ー ̄;)

 

PhotomatixのFAQページに「どんなカメラがおすすめですか?」って質問があるんだけど、

『2EV幅で3枚撮れるやつが( ・∀・)イイ!!よ。 まー1EV幅で5枚でも別にいいけどね』ってなってるんですよねこれが。。

なので、勝手に『お墨付き』と納得しながら益々撮影が乱暴になってきてます(笑)。

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


HDRととことん相性の悪い素材「食べ物」。

旅先でよく撮影するので素材は潤沢にあるのですが、未だほとんど上手くいったためしがありません。。

理由はいろいろありまして、

  • 黒いシミが現れてカビのようになる。
  • 暗いトーンになって不味そうに見える。
  • HDRの鬼門色「白」の皿で提供され、この部分について何も手出しができない。などなど。

そんなわけで、ディテールが強調されても問題ない食材を選んでみた。(`▽´)/

ベルギー料理の定番、ムール貝の白ワイン蒸しっす。

この料理、現地ではバケツのような鍋に山盛り(ってか鬼盛り)で出ます。(;・∀・)
(この写真はフランスで食べた際のものなので少々手加減した盛り付けです)

鉄鍋+貝殻。いずれも相性の良い素材♪

Topaz Adjustの技術といういよりは、素材選びで対応しました。

この素材、人間の口に入るものはごく僅かしか写ってないっす(笑)。

– –

制作ツール : Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。