HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for 10月, 2010

注)このHDR画像は Nikon D5000 でマルチショットしてphotomatix , Photoshop , Topaz Adjust使ってコッテコテにした作品っす


「HDRアート撮影対応デジタルカメラ」だそうです。

この表現いいですね。普通のHDR画像とアート系(TopazAdjust系)のコテコテHDR画像って別の表現したほうがいいとずっと思ってました。

で、初めてアート系のHDRをカメラ内でやってしまうカメラ。ついに出ました。

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR10 ( Amazon.com )

処理もかなりコッテリ系ですが、HDRのサンプルに選んだ被写体がスゴイ

日本のHDRerが選びそうな被写体をドンピシャでセレクトしてます。

実はわたくしも約10年ほど前、(おもちゃの)デジカメ開発の仕事をやっててチビッコや女子高生の生態を研究したりしてたのですが、このカメラの開発チーム、かなり日本のHDRerを研究してますね!!!!!

このカメラで撮ったHDRとの比較が楽しみです♪

注)上の写真は Nikon D5000 でマルチショットしてphotomatix , Photoshop , Topaz Adjust使ってコッテコテにしたHDRっす。
カシオEX-ZR10でのトーン出力を保証したものではありません。(多分EX-ZR10はもう少しベチャっとした感じかな。)
お買い求めの際には各自のご判断で (゚∀゚)/
ちゃんとHDRするなら 一眼 × Photomatix × Topaz Adjust のほうが間違いなく( ・∀・)イイヨ!! (悪魔のささやき)
何と言ってもPhotomatix で自分の好みのテイストに仕上げるところがこのHDRの醍醐味ですから。。そこ省略されちゃうと。。



関連写真

鹿島臨海工業地帯

われながらHDRの処理がかなり大人になったと思う。(これはチョット大人過ぎかも。。)

下は駆け出しの頃のHDR。

Photomatixでパラメなんでも100%で「ウッキョ~~~(n‘∀‘)η」って言ってた頃。

う~ん。「若さゆえ」ですね(笑)


HDRの恩恵を超受ける素材でHDRやってみた。(゚∀゚)/

京都・大原のの実光院っす。

HDRによる明暗の差の補完という恩恵を受けつつ、新しく買ったPhotoshop Elements9の恩恵も受けました。

こういう木造の素材をHDRすると大抵の場合木の部分の色が強く出てしまうのですが、新しく実装されたレイヤーマスクで柱以外をマスクして、柱の赤と黄色の彩度を落として周囲の色になじませてます。

早速購入効果が出タ♪

ちょー嬉しーどす。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。