HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for the ‘HDRの撮影道具とツール’ Category

Topaz Adjust - シャルトルのカフェ

D5000を買ってから2週間。約2000ショットほど使用したらしいので、ここら辺でちょっとD40との比較感想を。
あくまでも個人的な使用スタイルの観点なので、そこら辺はご容赦下さいませ。

<良くなった点>

・オートブラケット
☆☆☆☆☆|★★★★★
ほどんどこの機能を得るためだけに買ったようなものなので、これは最高に便利。気軽に手持ちでHDR素材作成ができるのでネタの幅が格段に広がった。連射性能がUPしたのも◎。
・1ボタンでプラスRAW撮影
☆☆☆☆☆|★★★★☆
これもHDR素材作りにありがたい機能。思い立ったときにすぐに素材撮影ができる。主に動体でHDR素材が欲しい時や、3shotしているうちに手振れしてしまいそうな時に利用。

続きを読む »


関連写真

HDR加工用の定番ソフトPhotomatix。試用版を使い続けていたが写真の上にロゴが入るのでついに正規版[Photomatix Pro 3]を購入。

英語版と日本語版の2種類があり両方試したが、英語版のほうが思い通りに調整できたので英語版を購入。料金も英語版のほうが安かった。
こちらのページで購入できる > http://www.hdrsoft.com/index.html

クーポンを利用して、日本語版の半額、約8,600円ほどで購入できた♪

photomatix

追記

当サイトでは、Photomatix の開発元HDRsoft社より専用の割引きクーポンをご提供いただきました。
英語版に限りですが、$99のPhotomatix Proを 15%Off の$85(Amazonで売ってる日本語版の約半額)にてご購入頂けますのでよろしければ活用ください。(英語版に不安がある方のためにPhotomatixの日本語使い方解説を用意しました。)

  • Photomatix 15% 割引クーポンコード :  cafecico15

夏休みにHDR撮影三昧をしようと三脚を買った。

HDRを始めてから「しっかりした三脚が欲しい」と思い、ここ数週間イロイロと情報収集。最終的に「これが欲しい!」というのが見つかり、写真の Ultra LUXi L という三脚を購入した。

購入の条件は

  1. 全高さが高いこと。(観光地で柵越しに撮れる事)
  2. 見た目でハッタリをかませること。
  3. 脚がしっかりしてること。
  4. 軽いこと。
  5. 予算1万円前後。

なにせ今までの10倍の予算を組んでいるので(前機は980円だった(^^;)、1.2.は絶対に解消させたい。

そして、このUltra LUXi L、1.2.が抜群にイイ!! 
(本当は4.も抜群らしいが、私の前機は異常なくらいに軽かったので(笑))

会社の後輩君にコレいいですよと見せてもらったのが決め手になったのだが、カメラ屋で見た他の同価格の三脚に比べて質感が抜群に良く、「持っていたい」気にさせてくれる。

また、脚が回転ロックになっているので伸ばすときに1発で全開に伸ばすことができる。
慣れは必要だが、瞬時に伸ばせて瞬時に畳めるので、人がいるところで撮影するときなど、小心者で三脚を躊躇してしまうことの多い私にはとてもありがたい機能だ。

若干、予算をオーバーしたがお急ぎ便で速攻取り寄せ♪


Velbon 三脚 ULTRA LUXi L (Amazon.com)


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。