HDR Works

HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Archive for the ‘HDR 作り方とテクニック’ Category

先日の1枚JPEGからHDRな写真を作る計画の続き。
邪道かと思い封印する予定だったが、どーしても旅行写真でHDR風な作品を作りたくて再チャレンジした。

先日の地下鉄の駅は素材のチョイスミスってことで、この作り方に合っていそうな素材を旅行写真のストックからチョイス。それなりに諧調が残っていそうだったベルギーの写真で試してみた。

結果、白トビや黒つぶれが少ない写真ならJPEG1枚でもPhotoshop次第でHDRな画像になりそうなことが判明。しかもFlickrで海外のアーティストが投稿しているようなクリアーな感じのHDRになるというオマケ付き♪ どろんどろんな絵にならずに派手さがでる。

Topaz Adjust - アントワープ市内

これって作り方的にはHDRっていうよりニコンのカメラについているD-ライティング機能「めっちゃ強め」って感じかな。

ん?

HDRとD-ライティング「めっちゃ強め」の違いって何だろ? ひょっとして同じ意味?


関連写真

もともと旅行が趣味で旅先でキレイな写真を撮りたくて写真の世界に足を踏み入れたんだけど、HDRと出会うまでは1枚たりともRAWで撮ったことがなかった。。。

そんなわけで過去のお気に入り写真でHDRできなく悔やんでいたのだが、最近ふとあることに気づく。
明暗部を強調した画像が数枚あればHDRできるということは、少しでも階調が残っている画像ならJPEGでもPhotoshopでトーンカーブいじった画像を何枚か作ってそれでHDR合成できるんじゃないかと!

早速実験。

1枚のJPEGからPhotoshopで明るさの違う3枚に分けて、後はいつもと同じ処理。結構手間がかかる。。
で、できたのがこれ。元が飛んでしまっているところはやはり飛んでいるものの、そこそこHDRっぽくなった!!

HDR - ピラミッド駅

ノイズが多いのは邪道な作り方をしたからか、それとも単に暗いところで撮った写真だったからだろうか。。
比較のためTopazで処理しただけの画像も作ってみた。
ノイズはこっちのが少ないが、天井はやはりHDR(?)したほうがキレイだ。

Topaz Adjust - ピラミッド駅
ちなみに元の画像はこれ。

ピラミッド駅

これまでの旅写真でHDRしたいけど、邪道だしせっかく買った三脚を使わなくなってしまうからこの技は封印かな。。


Nikon D40
1shot JPEG


HDRで増幅されてしまうノイズをどうやれば減らせるか実験してみた。

まずは効果は期待できないのだが、たまたま手元にあった昼間の写真で。
雲の部分にノイズが多く見られる。

私のHDRの作り方は、

  1. 撮影
  2. potomatixでHDR合成
  3. photoshopで補正
  4. 必要に応じてTopazAdjustで味付け

という手順なのだが、まずは手順2.と手順3.の間でノイズ処理をするとどうなるか試してみた。

ノイズの除去に使用したソフトはNFILTERというソフト。
大事な部分をボカさずにノイズを低減できると評判らしい。

結果はこんな感じ。

まずはノイズ処理せずに普通に作成した場合。
HDR ノイズ処理無し

続いて、後処理の前でノイズ処理をした場合

HDR ノイズ処理有り

う~ん。ブログに貼る大きさに縮小しちゃうとほとんど差がない。
縮小したときにノイズ潰れてくれてるし。。
ちなみに元サイズで比較するとこんな感じ。

HDR_noise03

この大きさで見ると空のノイズが軽減されているのがよく分かる。
タンクの描画がのっぺりしてしまっているのでphotoshopでここだけ元画像を生かすようにすれば綺麗に処理できるだろう。面倒だが。。
次は合成前にノイズ処理した場合と、後処理の後、完成品でノイズ処理した場合もテストしてみたいと思う。


Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。