HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Topaz Adjust – パリのビストロ

On 2013.10.12 コメント(2) Posted by cafecico

TopazLaBoussole

パリの街なかで撮ったお店を Topaz Adjust でレトロっぽい雰囲気に仕上げてみた♪

HDRを知る前に当時愛用のNikon D40で撮った1枚 jpeg。

ごく普通のありがちな旅行写真ですが、石造りの建物とあってTopaz Adjust の本領発揮。

店内の様子に階調が残っていたので、強引に引き上げて仕上げました。

外観の石造りは古めかしさをアップして路面のディテールを強調。

店内は階調の復元と照明の色味を調整してレトロ感をアップ。

最後にSimplifyでイラストっぽくした画像を 25%ほど重ねてパサつき感を演出。

彩度が店舗に集中してるので、自然とお店が際立つ仕上がりになりました(*^ー^)ノ


制作ツール : Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9 / Topaz Simplify4


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


2 件のコメント : “Topaz Adjust – パリのビストロ”

  1. たけだ より:

     CafecicoさんのこのWebでHDRに魅せられてTopaz Adjust他を購入して自分なりにHDR加工をしていますが、なかなか上手くいかず悩んでいます。
     
     何時も素晴らしいなと見ていますが、今回の「パリのビストロ」も素晴らしいですね。元の写真が綺麗に撮れていることが第一とは思いますが、こんな風に綺麗に色を出したHDRにはどんなやり方をしているのでしょうか?
     失礼かなと思いながら、もし良かったらやり方の一端またヒントをご教示願えませんでしょうか?

  2. cafecico より:

    こんにちは。

    いちばんのポイントは、相性の良い素材を見つけてくることです。
    この旅行中に撮った写真も大半は Topaz Adjust すると見るに耐えない結果になってまして
    その中でようやくいい感じに出力される画像に逢えた、そんな感じです。
    ただ、そう言った画像は大化けして超お気に入りな画像になります♪

    そんな背景があるのですが、
    処理としては全体的に強めにかけて、
    破綻したところをマスクして弱めに掛けたのを被せたり、
    そこだけ丁寧にノイズ処理したり、
    Photoshopのトーンカーブによる色強調のみにしたりするなど
    処理に強弱をつけるのがポイントです ^^)/

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。