HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Nikon D7100のブラケット仕様、実機を触って気づいてしまったこと。。

On 2013.06.18 コメント(2) Posted by cafecico
HDRポティロンの森

* これは愛用のD5000で撮影したものです。

カタログに載っていたブラケット仕様が( ´ー`)< エグいなーだったNikon D7100。

「やっとHDR好きを市場として認識してくれたか」と市民権を得た気分に浸ってました。

そんなNikon D7100。

なかなか近所の量販店にデモ機が導入されなくて困っていたのですが、

今回、やっと見つけてじっくり触らせて頂いて来ました♪

51点フォーカスやローパスレスを語る店員をよそ目に、BKTボタン押してダイヤルをグリグリ。

もちろん狙う設定は3.0EV幅の5ショット設定。

し ・ か ・ し・・・・・

これができません!!!!!!!!!!! Σ(゚д゚lll)ガーン

3.0EV幅に設定してしまうと3ショットより上がらず、5ショットにすると勝手に2.0EV幅に。。

バッファ不足が酷評されているD7100だったので画像サイズが原因かと思い

設定をSサイズのJPEGにしましたが、結局上記が限界でした。

確かにサイトにはこう載っているのに。。

D7100のブラケット仕様

で、帰宅して速攻でNikonに問い合わせを。

帰ってきた答えがこちらです。

D7100のブラケット使用に関する回答

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

誤解してました。。。

普通に写真撮る人にはこの仕様の書き方で十分なんでしょうけど、

変態を極めようとしているHDRerにとっては、何とも都合よく解釈しちゃいそうな表現。

結局、カメラ史上でなくNikon史上での最強止まりでした。

初中級機D5000、現役続行っす。


制作ツール : Photomatix Pro 4.2 / Topaz Adjust 5 / Photoshop Elements 9 / Topaz Simplify4

 


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


2 件のコメント : “Nikon D7100のブラケット仕様、実機を触って気づいてしまったこと。。”

  1. ゆう より:

    こんにちは。
    いつも、楽しくブログを拝見しています!

    残念といえば残念な仕様ですが、仕方ない部分もあるでしょうね。
    3.0EV幅の5ショットの場合だと、場合によっては(日中の場合はほとんど?)
    シャッター速度の限界(1/8000-30)をはみ出しますからw

  2. cafecico より:

    こんにちは。

    確かに2.0EV幅の5ショットでも、今3ショットでそれなりに満足してる
    自分には十分な仕様なんですけどね。

    「タクのカメラはこんな変なことできますのょ。オホホホ(^o|^)。」
    って言ってみたかった。。。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。