HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR – 鹿島アントラーズ練習場

On 2011.07.25 コメント(4) Posted by cafecico

鹿島アントラーズの練習場でHDRやってみた。(*゚▽゚)ノ

野鳥を撮るような超望遠レンズ(多分500mmぐらい?)を構えた強烈なファンの方々がちらほらと見える中、

8mmの魚眼で参戦。一応、奥に見える選手は主力選手です。判別できないくらい小さいですが。。

(ちなみに私は「長谷川選手のサイン入りユニホーム持ってます」ぐらいのファンっす)

屋根付きのスタジアムのほうがHDRとの相性はいいですが、

Topaz Adjust で芝のディテールを出せたのと、陽が沈みかけた夕空とグランドの両方で階調を出せたので

満足いく雰囲気に仕上がりました♪

もしかしたら、「カシマの芝が深い」のが貢献してるかも(笑)

アントラーズょ。もうチョットがんばってくれぃ。。

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


4 件のコメント : “HDR – 鹿島アントラーズ練習場”

  1. MSA より:

    こんにちは。
    超望遠組に交じって広角構えるの時の勇気が欲しいです。
    よく空港の展望デッキにHDR素材探しにいくのですが、
    超望遠手持ち流し撮りでテイクオフ狙い組がならぶ中で
    三脚たて超広角で駐機中を狙ってると、冷たい目線を
    感じてしまい長くそこにいられません。はあ~

  2. cafecico より:

    こんばんゎ。

    空港とかは確かに勇気いりますよね。
    せめて三脚だけはと思って、ホームセンターで買った1000円の三脚から
    ある程度精神的に影響を受けないものに買い換えました(笑)。
    「自分は変態写真を撮っているのだ」と言い聞かせて撮影に挑むと
    周りの視線を気にせずに自分の世界に入りきって撮影できますョ♪

  3. hiro_sj30 より:

    スポーツや飛行機撮り、撮影会等での大鑑巨砲主義者は、銀塩の頃から大勢を占め、コンパクト&単焦点派やビギナーを威圧してくるのですが(一方的にそう感じているだけの場合も多いのですが)、客観的にその場を見ると、気にならなくなりますよ。
    ↓たまたま出会った撮影会で、魚眼撮影。
    http://tabinome.exblog.jp/14034007/

    それと、ガンダムのブラケット撮影データ、UPしましたよ。
    ちょっと癖のあるデータだと思いますが、存分にお試しください。

  4. cafecico より:

    自分、正確が曲がっているので魚眼だと参戦しやすいっす。
    この中に望遠レンズで参戦する方が勇気いりますね。
    三脚なんかは、HDRするためというよりは
    こういう状況で堂々と撮影するために買ったようなもんっす。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。