HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR画像作りがマンネリ化したときのネタ「まとめ」・処理編

On 2011.03.04 コメントする Posted by cafecico

3度の飯よりHDRが好きです。

* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b うそです +.:*・゜゚・*:. *

でもそのぐらい生活に密着してくると、

『おんなじ素材が続いた』『素材がいまいちパッとしない』『会社で嫌なことがあった』『ビール片手に♪』

なんて状態でHDR処理することもあったりします。

というわけで、そんな時に半分ヤケっぱちでパルプンテしたHDR×αのおもしろ処理紹介します。

  • HDR×ブリーチバイパス
    1年ほど前にHDRerの間でブームが巻き起こったブリーチバイパス。
    ミーハーな自分も必死になって海外プラグインを漁ったりしてましたが、最近めっきりご無沙汰しております。
    重厚な仕上がりになるので重厚な素材でやるのが◎。
  • SF調仕上げ
    彩度を落としつつ、照明効果で黄色に寄せる=SFっぽくなります。
    最初は控えめに処理してたのですが、作っているうちにエスカレートしてきて「え~い、やっちまえ!」なぐらい極端な処理に。。
    でも「やりすぎたかな」ぐらいの処理のがいいのかも。
  • HDR×LOMO効果
    これはちゃんと狙って作品にしました(笑)。
    Photoshop Elements 9 についてるオマケ機能で簡単にできます。手軽な割に効果が大きく、かなり有効な脱線ネタっす。
  • ミニチュア加工
    HDRにハマる前にハマってました。ただ、茨城では俯瞰で撮れる場所が極端に少なくて。。
    作例は茨城県民目線でのミニチュアっす。
  • Imaging Square の重厚油彩
    カシオさんの画像処理技術の高さを実感できます。正直、同社のHDRアート処理はやり過ぎ感があって残念に感じてたのですが、油彩化に関してはPhotoshop以上の技術を感じます。もはやHDRでも何でもないですがおすすめ。

Photomatixのパラメもビール片手におぼつかない手つきで「ぐりぐり」したときに、キタ――(゚∀゚)――!! >プリセット行き!ってパターンよくあります♪

で、今回のはHDR x LOMO x ブリーチバイパス x 錆テクスチャ っす。(*゚▽゚)ノ

– –
制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。