HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

コンデジでHDRの撮り比べやってきた。

On 2011.02.19 コメント(2) Posted by cafecico

コンデジでHDRの撮り比べやってみたぉ。(*゚▽゚)ノ

電気屋でお姉さんにお願いして、持ち込んだSDカードで撮り比べさせてもらいました。

試し撮りした機種はNikonのP7000とCanonのPowershot S95, G12 。

いずれも撮像素子の大きさ、画素数が同じ3万円台の高級コンデジ3台っす。

上のHDRはNikonのP7000

出力が黄色気味になったので、ホワイトバランスを少し調整しました。

キヤノン機との比較ですが、今回の実験ではこっちのNikon機のが階調が柔らかい好みのトーンになりました。

撮って出しは落ち着いた色ですが、「HDRするのにちょうどよい色」のような気がします。

ただしこちらは1.0EVステップの5ショット。連射は速かったですがメニューの動作が「もっさり」なのがちょっと残念っす。


続いてキヤノン機で作ったHDR画像

3機種の中では最も小型のCanon Powershot S95 でブラケットして作成したHDR。

2.0EVステップで3ショットできます。

この条件(外光の全く入らない店内)では、意外にも小型のS95のほうが、

レンズが明るいというアドバンテージを活かしてシャッター速度を稼ぎ、G12よりもノイズが少ないHDRになりました。

キヤノン機はデフォルトで記憶色気味に出すっぽいので、ほぼ同じ処理をしてもトーンが固くなる感じです。

とは言っても、いずれもHDRの素材撮り機材としては十分な感じ。

特にS95の小ささはかなり魅力っす。(*^ー^)ノ

– –

制作ツール : Photomatix Pro 4.0 / Topaz Adjust 4 / Photoshop Elements 9


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


2 件のコメント : “コンデジでHDRの撮り比べやってきた。”

  1. junki より:

    こんばんは。

    とても興味深いレポート、ありがとうございます。

    コンデジで HDR は魅力的ですよね。最近はブラケット性能が
    充実してきて、楽しみになってきました。

    コンデジのよさは、やはりポケットから出して気軽に撮影できる
    ことだと思うんです。ですから三脚は似合いません。わたしが
    もっとも注目する点は連射性能です。画質を別にすると、連射速度が
    一眼との最も顕著な違いになっていると思うんです。仕様によれば
    P7000 は毎秒1.3コマ、5コマ撮るのに4秒くらい手持ちは
    実用的ではないですね。S95 は、毎秒1.9コマですから3枚で
    1.5秒くらいで、こちらが実用的かもしれません。手持ち派としては
    連射性能がもう少し上がると、購入意欲が増します。

  2. cafecico より:

    こんばんわ。

    家族サービスとHDR素材収穫の両立できるHDR用カメラ急募です(笑)。
    そんなわけで手軽にかつ「使える」素材をゲット出来るヤツを物色中です。

    当初、価格が暴落したD7000のカスタムメニュー使って即切替って方法を
    考えたのですが、コンデジまで幅を広げて探してみました。

    S95はかなりいいですね。
    試し撮りでもそうでしたが、チビ太を抱えながら片手持ちで素材撮りが
    出来てしまいそうです。
    その辺フォローはPhotomatix4様々に依存しまくりですが( ̄ー ̄;)

    しかも、明るいレンズで子供撮りにも使えそう。
    HDRに挑戦したい、でも一眼は。。って人にもオススメな感じです。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。