HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR – 市街地の夕暮れ

On 2010.11.16 コメント(8) Posted by cafecico

伊豆HDR素材集めの旅から戻りました。ヾ(*~▽~)ノ

チビ太が居ると行動範囲や撮影の視点がかなり変わることが判明。
著名な観光スポットはスルーで、ヨメの実家の近所を散歩しまくる毎日を送ったり、サービスエリアのありがたみを噛み締めたりしながら素材集めして参りやした。

そんな3日間はHDR日和の空に恵まれて撮ること約900枚。中でも昨日の夕景が最高に( ・∀・)イイ!!だったので伊豆の写真後回しで処理処理っす。

Photomatixでドロンドロンの雲を復元してから、Photoshoopのオーバーレイブレンド+Topaz Adjustで色も復元。
雲の紫系はTopaz Adjustで大袈裟に処理しましたが、それ以外は実際にこんな感じの色でした。

市街地でこんな空が出るとは静岡県恐るべしっす。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


8 件のコメント : “HDR – 市街地の夕暮れ”

  1. yopinori より:

    すっげーキレイっす!!マジ感動っす。
    俺もこんなん撮りたくて毎日雲探してます。
    でもPhotomatixってのがあんまりわかってなくてうまくいかないんすよねー。
    これからもあれこれ修行します。

  2. cafecico より:

    毎回Topaz Adjustする度に思うのですが、目に見えない色がかなり隠れているものなんですね。
    この夕暮れに関しては、PhotomatixよりTopaz Adjustとこの日の景色の素晴らしさがかなり貢献した感じです♪

    Photomatixのコツをまとめたページを作ってみました。
    http://www.hdr-image.net/hdr_howto/photomatix_parameter/
    よかったら参考にしてください。(゚∀゚)/

  3. HiTsu より:

    Photomatixのコツ勉強になります。。。私も、Color Saturationは30〜40程度の薄めにして、最終仕上げはApertureで行ってます。Topaz Adjustも使ってみたいのですが、Apertureに対応したプラグインが発表されるまで待ち状態です。

  4. cafecico より:

    Topaz Adjustが単体ソフトで使えたらいいですね。
    このプラグインの劇薬ぶりはとても楽しめますので、機会がありましたらぜひ試してみてください。

  5. デジタル素人 より:

    魚眼レンズが欲しくなりました。

    後処理の苦労や技術を勉強せずに、まずは物に頼ろうとする典型的ダメ男の考えです。

    後処理のソフトを変えたので、後は写真を撮りに行く時間が欲しいです。

  6. cafecico より:

    HDRに関しては道具(特に小物)でかなりクオリティが上がりますよ ^^)/
    私は処理する時間とサイトを整理する時間が無限に欲しいです。

  7. nobiann より:

    こんちは!関東から少しだけ離れた場所に行くだけで空模様が全く違いますよね。私も2w連続山梨県に行ってきましたが写欲度合いがアゲアゲになります。

  8. cafecico より:

    県外に出るだけで素材集めなきゃって使命感に駆られますね。
    ここ最近は完全に「観光<撮影」です。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。