HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

Photoshop Elements9新機能「コンテンツに応じた修復」のコツがようやく分かった♪

On 2010.10.15 コメント(2) Posted by cafecico


やっと神殿の修復ができるようになりました♪

今までなぜか上手くいかなくて新しいエクスペリエンスに出逢うこと無く試用期限を迎えそうな雰囲気だったPhotoshop Elements9の体験版ですが、どうも3点ほど間違った使い方をしてました。

  1. ブラシは硬いブラシを使う(周辺がボケたブラシだと上手く行きません)
  2. スポット修復ブラシツールを選んだ後、「コンテンツに応じる」にチェック
  3. 画の端っこを修復する際は、切り抜きしてから修復する

「2」は「チュートリアル読め!」ですね。

はい、当然読んでません。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

「神殿直しに応じる」とかいう名前にしてくれればすぐ分かったのですが(自己中な言い訳)。。
Photoshop Elements 9公式サイトのビデオ解説のリンク間違ってて出ないんだもん(これも言い訳。ってか早く気付けAdobe!ビジネスチャンス逃してるぞ!)。。

というわけでこちらのTopaz Adjust画像。

中央の『夜警』の前に居たヨメを「ネットだしNG」ということで復讐修復しました。
(分かるように修復の跡を少し残してます。多分コレもスタンプで追い込めば簡単に消せます。)

これは、ヽ〔゚Д゚〕丿 スゴイ!!!!

というわけで本日めでたくポチりました。

Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


2 件のコメント : “Photoshop Elements9新機能「コンテンツに応じた修復」のコツがようやく分かった♪”

  1. A-GARAGE より:

    自分もPhotoshop Element派ですが、今回の9はかなり痒い所に手が届いてますね。
    贅沢を言うとアクションの生成がElement内でできてほしいです。(要望済み:)
    Mac版はガイドラインも使えるようになったのも嬉しいです。

  2. cafecico より:

    こんばんわ。
    アクション使えるなら、ぜひ作れるようにもして欲しいですね。
    そして簡単に適用できるように、編集モードで使用できるようになると嬉しーです。
    今の仕様だと適用するのに手間がかかるので、数ステップのアクションなら1個ずつ実行しても大して変わらないような気がします。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。