HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

海外製の魚眼レンズ探しの旅(Zenitar 16mm Fisheye)

On 2010.02.14 コメント(2) Posted by cafecico


最近、ネットで魚眼レンズを物色するのが日課になってやす。

というのも、知人の年賀状で魚眼レンズ使って超ナイスな家族写真プリントしたヤツが届いたから。
HDR向きのツールであることは既に知ってたのだが、
運のイイことに、ことのほか嫁がその写真に感銘を受けていたので、
「買ってもいいかも」的な空気が流れやした♪

早速kakaku.comで値段をチェック。

安いので約5万円。(  ゚ ▽ ゚ ;)

はいアウトっす。。D40のカメラ本体より高いっす。。

でも欲しいっす。

と言うわけで何とかして安く手に入らないものかと探していたら、こんなの出てきました。

Zenitar 16mm Fisheye ( flickrの作例 )

Fisheye Zenitar 2.8/16 MC Lens for Nikon AI SLR Camera ( Amazon.com )

ロシア製の魚眼レンズ。口コミによると結構写りが良いらしい。

おそらく個人輸入の方がウラジオストクあたりから輸入しているのでしょう。
正規の店では売ってないが、ヤフオクで個人輸入者から2万円前後で買えそうです。

衝動的にポチりそうになりましたが、よくよく調べると

「フルサイズでないと魚眼らしいゆがみが出ません。D40やD5000といったDXフォーマットでは超広角レンズのような写りになります」とのこと。

う~ん。惜しい!!!!

– –

写真はD40+標準レンズで撮ったフィンランドの風景。
雰囲気がロシアに似てたので使ってみました。( ̄▽ ̄;)

– –
Nikon D40
1shot JPEG with Topaz Adjust


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


2 件のコメント : “海外製の魚眼レンズ探しの旅(Zenitar 16mm Fisheye)”

  1. nobiann より:

    魚眼探し良いですね。自分は衝動的に何でも逝ってしまう方なので買ってしまいました。
    自分は10‐17mmの物を使ってますが、フルサイズにしたことで逆に15mm以下にしてしまうとケラレてしまいますzzz

  2. cafecico より:

    フルサイズ羨ましいです。
    自分、フルサイズ持ってたら間違いなくこのレンズ衝動買いしてましたね!
    Flickrにあるこのレンズで撮った作品が凄くて「欲しい!」と思ったら
    それらは全てフルサイズのカメラで撮ったものでした。
    しばらくレンズ探しで楽しめそうです♪

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
HDR - ラクーア
HDR-成田空港到着ロビー
HDR-筑波山ケーブルカー
Topaz Adjust - I amsterdam
HDR - 押ボタン
HDR - 羽田空港ターミナル
HDR - つくばの夕暮れ
HDR - IKEA
HDR - JAXA
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。