Photoshop Elements 作業レイヤー残して結合する方法

2010年11月28日HDR 作り方とテクニック, 海外(Topaz Adjust)Photoshop, Topaz Adjust作例集, オランダ, ミッフィー, ユトレヒト, レイヤー

Photoshop ElementsでHDRの後処理をする際の、レイヤーワークのコツを1つ発見♪ (゚∀゚)ノ

PhotomatixでHDR合成した後Photoshopでレイヤーを複数枚に分けて仕上げ処理している時の話です。

全体にTopaz Adjusutなどのフィルタ処理したいときに一度表示レイヤーを結合しなければならないが、
そうすると不可逆になってしまうというジレンマに陥ったりしませんか?

そんな時、次の方法で表示レイヤーを結合したものを新規レイヤーとして作成することができます。

Shift + Ctrl + Alt + E キー(Windows)または Shift + Command + Option + E キー(Mac)

これで、元の作業レイヤーを残しつつ新しい結合レイヤーができ、表示レイヤー全体にTopaz Adjustやノイズ除去などのフィルター処理をすることができます。

– –

写真はオランダ・ユトレヒトで撮影したミッフィーの博物館「dick bruna huis」。看板と背景に分けて7~8枚のレイヤーで処理してましたが、上記の方法で全表示レイヤーにTopaz Adjustしたものを重ねて、不要な部分をマスクするという処理で作成しました。

ここで買ったチケットが今、我が家の家宝の1つになってます♪

– –
Nikon D40
1shot JPEG with Topaz Adjust