HDR画像作品と作成時の試行錯誤を紹介します。

HDR向きの素材探し

On 2009.08.29 コメント(2) Posted by cafecico

HDR特有のどろんどろんな画調を生かせるものはないかと考えた結果「江戸」というキーワードが浮かんだので江戸東京博物館でHDRしてみた。

ここは写真撮影がOKという貴重な博物館。
国技館の隣なだけあって外国人観光客らしき方も多く、あちこちでフラッシュが光っていた。

館内は照明を落としているのでHDRの基本とは逆を行くISO1600+手振れ補正で撮影。手持ちでダイヤル回しつつの3枚ブラケットという強引な撮影手段は、ダイヤルを回す間構図が変わらないように測距点のみを見つめていなければならず、HDRのためだけにオートブラケットができるカメラを欲しいと思ってしまう。

高感度で撮っているので若干ノイズが出たが何とかHDR出来たのは手振れ補正とD40の大きい撮影素子のお陰かなー。

HDR - 江戸東京博物館

ん。これって江戸じゃなくて明治とか大正かな??


Nikon D40
-2.0EV ~ +2.0EV, 3shot


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

関連写真


2 件のコメント : “HDR向きの素材探し”

  1. saryu より:

    Saryuです。
    手持ちで露出を変えて撮影→HDR処理。
    これは大変ですよね。私もやってみた事ありますけど、カメラが動いてしまって大失敗でした(汗)
    厳しい条件の中でこのクオリティはすばらしいと思います!

  2. cafecico より:

    Saryuさんこんばんわ。
    撮っている間の心境はまさに「無」ですね(^^;
    社会科見学の小学生がわんさかいましたが、眼中に入らないくらい無心で撮ってました。
    我ながらよく1発でピッタリ+2EV分ダイヤルしたなーと感心してます(笑)。

お気軽にコメントをどうぞ。

Special Coupon (割引クーポンコード)
お気に入りのHDR画像
About Me

Author:cafecico
HDRフォトグラファー:cafecicoと申します。
自称旅行マニアで、本業はWebディレクターの仕事してます。

旅先で撮った写真を中心にHDR制作時の試行錯誤と作品たちを紹介します。

使用機材の詳細はこちら>
連絡先はこちら ( contact form ) >

* 当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンク下さい。